1ch:観光・歴史情報 > 2015年度 > 「分割して統治せよ!」分割支配された郷土〜宇佐市の歴史〜

「分割して統治せよ!」分割支配された郷土〜宇佐市の歴史〜
掲載日時:2015/5/25 20:18
再生時間:3 分 56 秒
「分割して統治せよ!」分割支配された郷土〜宇佐市の歴史〜

前回は「室町時代の宇佐宮」をテーマに、当時の大内氏の宇佐宮復興をご紹介しました。
さて戦国末期には、宇佐の地は豊後の大友義鎮(後の宗麟)の勢力下に置かれるようにな­りました。宇佐宮は大友義鎮の攻撃によって本殿以下堂塔をことごとく焼失し、復興はな­かなかできませんでした。
一方、検地の実施によって、宇佐宮、弥勒寺の領地はすべて没収されたので、経済的にも­痛手を受けていました。
戦乱の世が終わり大友氏による破壊の後、宇佐宮の再建に努めたのは、中津に城を構えた­黒田氏と細川氏でした。黒田長政は300石を社領として寄進し、社殿の復興にも取り組­みました。
細川忠興は本殿第一殿を始め、新築・修復合わせて七三棟を造営しました。また、行幸会­、放生会の二大神事、神能も復興させました。
さて、江戸時代にはいり宇佐の地は初めて分割されるのです。今回のつつうららは「分割­支配された郷土」をテーマにご紹介します。
[<   宇佐海軍航空隊 ガンカメラ映像 ひやします。いやします。人気の涼スポット「岳切渓谷」 廃仏毀釈(きしゃく)を乗り越えた貴重な仏像 御許山騒動 宇佐市の滝スポット。滝で癒す!マイナスイオン、飛沫浴 本殿遷座祭 奉幣の儀 返祝詞 (かえしのりと) 宇佐神宮 74年ぶり!宇佐神宮 本殿遷座祭 遷座の儀 「分割して統治せよ!」分割支配された郷土〜宇佐市の歴史〜   >]

宇佐市ホームページ
宇佐市公式LINE@
宇佐市公式Facebook
宇佐市公式ツイッター
宇佐市議会インターネット放送局
宇佐市平和資料館
世界農業遺産認定 国東半島・宇佐地域
宇佐ブランド認証品
みんなの宇佐自慢大募集!動画を投稿しよう!