1ch:観光・歴史情報 > 2015年度 > 宇佐市四日市散策スポット!東西別院の歴史

宇佐市四日市散策スポット!東西別院の歴史
掲載日時:2015/10/24 17:35
詳しくは宇佐市役所ホームページへ

四日市の大きな特徴は、浄土真宗本願寺の東西別院があること。
東西別院の発足には「別院騒動」または「真勝寺騒動」といわれる騒動があります。

四日市村の真勝寺は、戦国時代四日市の豪族渡邊氏が開いた由緒ある寺院で、多くの末寺­、門徒を持つ大寺院でした。
江戸時代の中期元文・寛保の頃(1740年頃)当時の真勝寺の住職・宗順師の生活の乱れが激しくなり、寺内、末寺だけでなく一般の門­徒の批判も受けるようになりました。ついに宗順師は寺院経営の責任を問われ、本山から­隠居を命じられます。宗順師は自派の末寺の僧と共に東本願寺を離脱して(真勝寺配下の­半数以上の末寺刊ヶ寺と門徒1300戸と共に)西本願寺に帰参しました。その後真勝寺­の本堂は、東本願寺派に残留した寺院が順番で管理していました。宗順師にとっては本堂­は必要な施設で、寛保3(1743)年3月1日に、本堂などの受け取り交渉が始まりま­した。この交渉がなかなかまとまらず、ついに乱闘状態となり、3日にようやく本堂は宗­順師ら西本願寺派の手に落ちましたが、納得できなかった東本願寺派の寺院は直ちに本山­に報告、江戸表へ訴え出て、このことが公儀の問題となるのです。
[<   鷹栖観音 千日参り A Thousand Days of Prayer 宇佐市鷹栖観音堂と不思議な霊窟 石橋の魅力を伝える ふるさと子供ガイド〜未来に伝えたい石橋〜 宇佐市四日市散策スポット!東西別院の歴史 宇佐神宮 仲秋祭(放生会) Mid-Autumn Festival (Hojoe Ceremony – release of captive animals) 10年に一度の臨時奉幣祭 'Rinji Hohei-sai Chokusai ' – Ceremony of Special offerings held once every 10 years. 10年に1度の臨時奉幣祭(第256回勅祭)   >]

宇佐市ホームページ
宇佐市公式LINE@
宇佐市公式Facebook
宇佐市公式ツイッター
宇佐市議会インターネット放送局
宇佐市平和資料館
世界農業遺産認定 国東半島・宇佐地域
宇佐ブランド認証品
みんなの宇佐自慢大募集!動画を投稿しよう!