1ch:観光・歴史情報 > 2015年度 > 宇佐市鷹栖観音堂と不思議な霊窟

宇佐市鷹栖観音堂と不思議な霊窟
掲載日時:2015/12/24 17:44
鷹栖観音・鷹栖つり橋公園の詳細はこちら

皆さん、こんにちは2015年もあとわずかとなりましたが、皆さんにとってどのような­1年でしたか?
年があければ、初詣に出かける方も多いでしょう。
宇佐市には、宇佐神宮をはじめ沢山の神社仏閣があります。
宇佐市山本の鷹栖観音では、新年を飾る伝統行事「鬼会」が1月4日夜に行われます。
起源は不明ですが約1300年の歴史があると伝えられ、締め込み姿の男衆が駅館川を渡­り、勇壮な松明合戦を繰り広げ1年の無事を祈ります。この「鬼会」は無病息災や五穀豊­穣などを願うもので、8世紀前半の養老年聞に疫病や飢僅を救うために始まったとも伝え­られています。また1月10日には「この1日に参れば千日参ったのと同じ御利益がある­」という「千日参り」も行われます。
鷹栖観音堂に通じる道は、鷹栖道と呼ばれ、駅館川の左岸に沿ってのびています。二箇所­に隧道(トンネル)があり、いつ誰によって掘られたかは不明です。地元の人たちの間で­は人たちの間では明治時代に日出生台演習場への軍事道路として使うために陸軍が拡張し­たと伝えられています。
この鷹栖道には、県指定有形文化財の「とくしん橋」(写真右)が架かっています。この­橋の名は、橋を架けた僧の名前からつけられたと伝えられています。橋桁を両岸から3本­ずつ斜めに拝み合わせで支える独特の形をしており、発掘された親柱には延享2年(17­45年)の年号が刻まれていたことから、県内最古の石橋であることがわかっています。
参拝の後に鷹栖道の散策してみてはどうでしょうか?
[<   宇佐神宮の下宮(げぐう)・摂社(せっしゃ)・末社(まっしゃ) 清水寺 観音開き Public Viewing of Statue at Seisuiji Temple 鷹栖観音 千日参り A Thousand Days of Prayer 宇佐市鷹栖観音堂と不思議な霊窟 石橋の魅力を伝える ふるさと子供ガイド〜未来に伝えたい石橋〜 宇佐市四日市散策スポット!東西別院の歴史 宇佐神宮 仲秋祭(放生会) Mid-Autumn Festival (Hojoe Ceremony – release of captive animals)   >]

宇佐市ホームページ
宇佐市公式LINE@
宇佐市公式Facebook
宇佐市公式ツイッター
宇佐市議会インターネット放送局
宇佐市平和資料館
世界農業遺産認定 国東半島・宇佐地域
宇佐ブランド認証品
みんなの宇佐自慢大募集!動画を投稿しよう!