1ch:観光・歴史情報 > 2015年度 > 清水寺 観音開き Public Viewing of Statue at Seisuiji Temple

清水寺 観音開き Public Viewing of Statue at Seisuiji Temple
掲載日時:2016/1/14 8:50
清水寺 観音開き
Public Viewing of Statue at Seisuiji Temple

養老元年(717年)に仁聞菩薩が開基したと言われる清水寺は、里山の麗に静かに佇む­お寺である。
Standing in the quiet mountainside, the splendid Seisuiji temple is said to have been founded by Ninmon Bodhisattva in 717.

境内から清泉が湧き出していたため、寺号としたと伝えられている。
The temple’s name literally means “Spring water” and is thought to be named after the pure, clear water which gushed out of a spring in the temple grounds.

寺には仁聞作とされる木造十一面千手観音立像をはじめ、古文書などがあり、この2日間­に秘仏の十一面千手観音立像を拝観することができる。
Within the temple is a wooden statue of the eleven-faced one thousand-armed KannonBosatsu which is believed to have been carved by Ninmon, along with ancientmanuscripts etc. Over these two days the eleven-faced one thousand-armed Kannon Bosatsu, which is usually locked away from view, is opened to the public for viewing.

開催場所:清水寺(大分県宇佐市清水)
開催日:毎年 1月9日21時 ~ 10日17時まで
※拝観無料
Venue: Seisuiji Temple (Seisui, Usa City, Oita Prefecture)
Viewing Time: Every year from 9pm January 9th to 5pm January 10th.
Viewing is free
問合せ:宇佐市役所観光まちづくり課 観光振興係(内線474)
住所:〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1本庁舎4階
電話:0978-32-1111

清水寺 電話:0978-33-1426
Enquiries: Usa City Tourist Town Planning Division, Tourist promotion division (ext. 474)
[<   宇佐神宮の上宮の摂社・末社 USA 雪景色の宇佐神宮 宇佐神宮の下宮(げぐう)・摂社(せっしゃ)・末社(まっしゃ) 清水寺 観音開き Public Viewing of Statue at Seisuiji Temple 鷹栖観音 千日参り A Thousand Days of Prayer 宇佐市鷹栖観音堂と不思議な霊窟 石橋の魅力を伝える ふるさと子供ガイド〜未来に伝えたい石橋〜   >]

宇佐市ホームページ
宇佐市公式LINE@
宇佐市公式Facebook
宇佐市公式ツイッター
宇佐市議会インターネット放送局
宇佐市平和資料館
世界農業遺産認定 国東半島・宇佐地域
宇佐ブランド認証品
みんなの宇佐自慢大募集!動画を投稿しよう!