1ch:観光・歴史情報 > 2018年度 > 空から発見!!ドローンでQ(H30.8月)

空から発見!!ドローンでQ(H30.8月)
掲載日時:2018/7/24 15:08
H29年度より毎月、ドローンを活用して空から発見した大分県宇佐市の新しい魅力をお伝えしています。H30.8月は宮熊沖の標的です。干潮時に海岸から沖を眺めると“ストーンサークル”か“海の墓標”かと思われるようなものが見えます。これは、宇佐海軍航空隊の爆弾投下練習のための「標的」です。当時、隊員は、真ん中の大きな円柱に木製の模擬弾が命中すると褒美に酒を一升もらえたとか。
[<   空から発見!!ドローンでQ(H30.11月) 空から発見!!ドローンでQ(H30.10月) 空から発見!!ドローンでQ(H30.9月) 空から発見!!ドローンでQ(H30.8月) 桂昌寺跡「地獄・極楽」 空から発見!!ドローンでQ(H30.7月) 東椎屋の滝   >]

宇佐市ホームページ
宇佐市公式LINE@
宇佐市公式Facebook
宇佐市公式ツイッター
宇佐市議会インターネット放送局
宇佐市平和資料館
世界農業遺産認定 国東半島・宇佐地域
宇佐ブランド認証品
みんなの宇佐自慢大募集!動画を投稿しよう!