1ch:観光・歴史情報 > 2018年度 > 空から発見!!ドローンでQ(H31.3月)

空から発見!!ドローンでQ(H31.3月)
掲載日時:2019/2/22 13:59
29年度より毎月、ドローンを活用して空から発見した大分県宇佐市の新しい魅力をお伝えしています。H31.3月は東光寺五百羅漢です。五百羅漢は安政6年(1859)、干害に苦しむ農民をみて15世住職道琳が五百羅漢建立の悲願を立て、当時著名な日出の石工・吉野覚之丞に依頼し、24年間で521体の羅漢像を彫り上げました。石仏の一つ一つを見ると身近な人や懐かしい人の顔を思い浮かべ、時間を忘れるほどです。本堂裏には、奈良薬師寺のものと同様の仏足石もあります。
[<   空から発見!!ドローンでQ(H31.3月) うさからくんと宇佐からあげの出会い 空から発見!!ドローンでQ(H31.2月) 空から発見!!ドローンでQ(H30.12月) 空から発見!!ドローンでQ(H30.11月) 空から発見!!ドローンでQ(H30.10月) 空から発見!!ドローンでQ(H30.9月)   >]

宇佐市ホームページ
宇佐市公式LINE@
宇佐市公式Facebook
宇佐市公式ツイッター
宇佐市議会インターネット放送局
宇佐市平和資料館
世界農業遺産認定 国東半島・宇佐地域
宇佐ブランド認証品
みんなの宇佐自慢大募集!動画を投稿しよう!